四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「独身の日」という名のビジネス?

<<   作成日時 : 2014/11/12 00:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

去年だったか一昨年だったか、「11月11日はポッキーの日」ということをこのブログで書いた気がするんですが(管理ページから探せばあるんだけど、めんどうくさい)、実は中国では11月11日を「光棍節」と呼んでるみたいです。いつから始まったのか知りませんが、たぶん最近でしょう。

「光棍節(グアングンジエ:こうこんせつ)」は、簡単に言うと「独身の日」。

「光棍」とは、もともと未婚男性つまり「ひとり者」のことだそうで、「1」を独身者に見立てて「独身の日」なんてふうに連想してるわけですな。「11」を「独身同士が出会ってカップルを作る」みたいな解釈?から、お見合いパーティー的なものも盛んになるんだとか。11月1日だと、片方がカップリングに失敗するというわけだ。1月1日なら、みんな孤独に生きていくことになるわけですね。いいね、孤独。自由。

ところで、中国の人って「ひとりぼっち」が大層嫌いみたい。どうしてもみんなで集まってワイワイするのが好きみたい。どんなに一人でいても平気な人間(ワタクシ)もいるってことが信じられないみたい。まあどうでもいいんだけど、だからこういうお祭りというかイベント日を思い付くんでしょうね。


そんな「独身の日」、決して一人ぼっちの人だけのものではありません。ネットショッピングのサイト淘宝(タオバオ)なんかは、この日1日だけの限定で、大セールを展開しております。うちの学生たちが教えてくれたのですが、本当になんでもかんでも片っ端から安売りしております。ただし今日1日だけってことなので、午前0時からキッカリ24時間だけ。考えてみたら、ものすごい便乗商売ですね。いや、とういうより逆に、こういう商売をするために誰かが「独身の日」なんてのをヒネリ出したのかもしれません。どちらにしても、この一日だけで何十億・何百億という単位で金が動くそうです。数字がデカ過ぎて、全く想像できませんが(ビンボー人だから)、とにかくすごいね、と。

画像
こういう感じで、どこもかしこも「11」だらけ。

いまこれ書いてる間にも、もう時間が迫ってるので、トップもこんな感じでアオリに入ってます。
画像
「最後の2時間!」「「次回でいいや」なんて言い訳すんな!」「今回思う存分買っとけ!(意訳)」。煽ってますな。


ぼくは煽られる前から、朝のうちにコレ↓を買ってしまいました。なんだかんだで、ちゃんとこの流れに乗ってるところがなんとも…。
画像
あまりに安すぎるので、なんだか心配です。はっきり言って衝動買いなんですけど、これで麺が簡単に出来ることを思うと、つい…。遅くても来週には届くと思いますが、届いたらレポートしたいと思います。


あ、今日はちゃんとポッキー買いました。授業のときに学生たちに配ったら、自分の分がなくなって食べれなかったです。おしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポッキーの日、覚えてますよ。
日本でもこの日は、介護の日とか色々あるようですね。一番記念日にするのが多い日だそうです。
chicca
2014/11/16 19:52
やっぱり記念日にしやすいんですね。もやしの日なんてのもあるみたいだし。
デジタル時計で11時11分11秒になるのを見て「おお〜」なんて言う人も多そうです。ぼくは2011年のときにそれやりました。
ムロヤ
2014/11/17 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「独身の日」という名のビジネス? 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる