四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS おりがみの話。

<<   作成日時 : 2012/03/08 17:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

しばらくぶりの更新です。

今日の小学3年生の授業では、ひさしぶりに折り紙教えました。

折り紙といったら日本が世界に誇る文化の一つ。「ORIGAMI」といえばジャパンのビューティフォウでアメイズィングなトラディショナルカルチャーとして、「GEISHA」「NINJA」「FUJIYAMA」「SAMURAI」などと並んで、特に欧米人の日本観のなかでは一大勢力を誇っているわけですね。そうでなくても、繊細な日本文化の精神性が見事に形になって表れているといっていいでしょう。ちなみに、中国でも折り鶴や菖蒲なんかはけっこう折れる人多いです。


そんな折り紙、こちらの小学生にも人気です。しかも単色ではなく、千代紙柄の紙を使わせるものだから、子供たちのテンションはウナギ昇りです。中国にはこんなキレイな柄で紙質もいいやつはないからね。


で、今日教えたのは「風船うさぎ」。風船基本形の風船を少しアレンジしたやつで、立方体のうさぎの頭といった感じでしょうか。風船自体はけっこう知ってる子がいたので、教えやすかった。

教えるといっても一度に25人くらい相手だと、なかなか難しいもので、最初っから自分で折るのを放棄して全部ぼくにやらせようとする横着きわまりないヤツもいたりします。というか、ぼくに折ってもらおうと必死になるあまり、折り方の説明を全く聞こうとしない子もチラホラ。チラホラいるのはいいんですが、そういう子はたいてい一度に群がってくるので、捌くのが大変です。しまいにゃ、持ち前の人の良さと器用貧乏さをフルに発揮して片っ端から捌いたり。子供たちが喜ぶのは良いんですが、超疲れる。何度も「自分でやれ」って言ってるんですが、子供がそんなの聞くわけないしね。

明日はさらに下の2年生に教える予定ですが、考えただけで今から疲れが…。


@@@@@@@@


少し前に一部の高校生たちから、「折り鶴の折り方を教えてほしい」と要望があり、教えてあげたんですが、よくよく聞いてみると、どうも彼らは千羽鶴を作りたかったようなのです。

「誰か友達が入院でもしてるのか?あるいは受験か何か?」と聞いたら、ものすごい怪訝な顔をして、「なんでですか?」と逆に返されました。

彼らはどうも、自分の彼氏や彼女に愛のメッセージを千羽鶴とともに贈るつもりだったようです。日本人的には何だか釈然としない使用法ですが、まあ何か見た目キレイだし、作るの大変だけど「君のために夜なべして作ったんだぜ」みたいな感は出せますわな。

でも一応言っときました。「千羽鶴ってのは一般的に、病気や災害で困ってる人たちや、受験勉強なんかで頑張ってる人たちに、慰問や激励の意味で贈るものです。しかも大勢の人で手分けして作るので、個人で作るのは大変ですよ」って。

言われた生徒は「せっかくいいアイデアだと思ったのに…」とションボリしてました。やりたいのならやればいいと思うのですがね。「キレイな紙を使ったり、色んな種類のを作ってあげたりすればいいんじゃないの?」とフォローにならないフォローを入れときました。

外国の文化が本来の形で受け入れられる、というのはけっこう少ないものですが、むしろその土地に合ったアレンジ、下手すりゃ個々人の趣向に合わせたアレンジがたくさん生まれるほうが変化があって面白いんではないでしょうか。

オリジナルを大事にするってのも必要ですけどね。「そんなん日本文化じゃねぇよ!ホント、物を知らん連中だな!」とか上から目線で言えたりすると、ちょっと満足できます。ほんのちょっとね。


そんな折り紙話でした。折り紙スキルは海外で役に立つ(豆知識)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たまにのぞいていたので、更新されて嬉しいです。
折り紙、むろやさん得意そうですよね!
中国には伝統工芸的な紙製造技術はないんですか?
和紙というくらいだから、千代紙とかは日本固有のものなんでしょうか。
芙美
2012/03/13 11:14
更新滞って面目ない。
中国の紙工芸といったら「剪紙」がありますよ。切り絵なんですけど、けっこう繊細できれいなもんです。
ムロヤ
2012/03/14 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
おりがみの話。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる