四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS モノに固執するっつー話。

<<   作成日時 : 2011/03/04 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こないだの旧正月休みのときに日本から船便の荷物を送っておいたのですが、さっき追跡サービス見てみたら、昨日北京の交換支店に到着したとのこと。


ホッと一安心です。


そんなに気にすることもないのでしょうが、やっぱり国をまたいでモノを送る、しかも1ヶ月もかかる船便で、となると少々ヤキモキするものです。


“途中で紛失したらどうしよう”とか妄想したりするわけです。時々そういうこともあるって話もありますし。

まぁ、人様からすれば大したものも入ってないし、そんな大事なものを船便で送る方が悪い、とか言われそうですが。漫画とか紛失したら1週間くらいメシが喉を通らないかも。あ、あと今回ハヤシライスのルーも入れたな。あれなくなると楽しみが一つ消えるわけで。


でも今回は本当に大事なもの入ってるんですよ。クライミングシューズ。


師匠の大内氏に頼んで、知り合いの山屋の方々(これまたエライ人まで巻き込んじゃって…)から何足も中古のクライミングシューズを譲っていただいたんです。こっちの授業で生徒用に使いたいから、あったらくださいって。

そしたらもう、イナフすぎるほどイナフな量が集まりまして、手で持ってくの大変だから、こりゃ船便使うべ、という流れに。


船便送るならついでに、とばかりに東京の古巣に放置してた紅茶用のポットとか、馬場のビレバンで買ったアレやコレとか、味噌とか出汁の素とか、その他諸々悲喜交々までヤマトの箱にブチ込んだわけです。箱はヤマトだけど送るのは郵便局からっていうね。

そんな感じで結構いろんなものを入れたもんだから、「アレなくなったらどうしよう」とか「コレなくなると、ちょっと悔しい」とか、モヤモヤするわけです。



最近はなるべくモノを増やさないように、モノに固執しないように、と心掛けておるのですが、全然っす。しがみついてます。なにしろフライパンにまで固執してますからね。船便なんか時間のかかるものなんだから、いちいち気にしてたって仕方ないんですけどね。

まぁ、いいじゃないか。人間だもの。と自分を誤魔化してます。人間なんて中々枯れないものです。



でもクライミングシューズだけは紛失したらマジ泣きですよ、ほんと。皆様からおすそ分けしていただいたものですからね。

無事届いたら、存分に使わせていただきます。分けていただいた方々に、多謝!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ちびっこたちの喜ぶ顔が見たいっすね^^
1P
2011/03/12 09:11
今週から履かせますよ。無理やりにでも。
ところで欧州旅行おつかれさまです。帰りの飛行機は大丈夫でしょうか?地震の影響は?
ムロヤ
2011/03/13 17:17
帰りの飛行機は無事飛んでくれました。日本は大変なことになっています。
追伸:欧州より四川料理のほうが俄然うまかったです。
1P
2011/03/17 00:51
無事でなによりです。
欧州の料理には鶏の頭は入ってないですからね。
ムロヤ
2011/03/19 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
モノに固執するっつー話。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる