四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽山大仏を見てきました。

<<   作成日時 : 2014/07/26 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実はもう四川に来てからカレコレ5年目なんですが、なのに、こないだ初めて行ってきました、楽山大仏。

成都市の南にバスで3時間ほど、楽山大仏と峨眉山という2つの世界遺産エリアがあるんですが、メジャーな観光地には滅多にいかない、という習性が災いしまして、今まで足を向けようとすらしなかったわけですな。考えてみりゃ、九寨溝もパンダ基地もまだ行ったことないや。


で、どういう風の吹きまわしか、先週の土日に行ってきたわけです。

有名な観光地なので、行き方とか観光情報は特に書きません。とりあえず写真ばかりをサクッと。

画像
はい、これがあの楽山の大仏っつぁんです。

この大仏は川に面してるのですが、入場して並んで登り降りしながら歩いて見るより、周遊船に乗って川から見た方が安いし楽ちん。後ろ側にある寺とか見たけりゃ、入場しないといけないんですけど。まあ今回は大仏見れば満足だったし。いや、でかかったですよ。

画像
こっから船に乗ったんですが、「拝大仏 得大福」って書いてあるのが、どうしても「大仏を拝んで、大福(いちご?)をゲットしよう!」みたいに見えてしまって…。


そのあとは、路線バスに乗って大仏の少し先にある烏尤寺というお寺を見に行きました。こっちは全然人気が無くてゆっくり見れました。大仏のほうは人だらけでしたがね。
画像
こちらは入り口。大仏エリアと繋がってるので、ほんとはチケットを買わなきゃいけないんですが、入り口の係りのおっちゃんが親切なのかやる気がないだけなのか、「入っていい」というので、タダで入れました。

画像
しばらく階段を登ると、なかなか立派な伽藍が。あっちこっちに撮影禁止って書いてあったので、大人しくしたがってしまいました。なので内部の写真は撮ってないです。中は小さいながら、歴史のありそうな雰囲気のあるお寺でした。

画像
この楽山市は、長江支流の三つの河が合流する地点なので、あっちこっちに河が流れています。しかも幅が広い。

画像
ビルの奥が青衣江と合流した大渡河、こちら側が岷江。合流すると河の色が変わります。


ほんとに今回はあまりコレといった写真を撮ってないのですが、まあ有名観光地に行くと、だいたいこんなもんです。そのうち峨眉山にも行くかもしれません。行かないかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽山大仏を見てきました。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる