四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS みんな働いてるのに自分だけ休暇中って、なんかいいよね。

<<   作成日時 : 2012/01/27 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旧正月休暇もようやく折り返し地点。とはいえ日本は何の変哲もない普通の日々。みんな寒い中働いています。

みんな働いてる中、なんとなくニートっぽい感じで実家でノビノビしてます。いやぁ、やっぱり九州は落ち着く。


昨晩から母の使ってるプリンタが、変な音を出してインクも勝手に大量消費する、というメンドーな故障を起こし、キヤノンに問い合わせたところ、「それもうアウト」と言われ、買い替えることに。

そういう故障はたまにあるらしく、はっきり言ってB品みたいなもんだとか。ベラボウに値引きされてるやつには、そういうのが時々混ざってるんだとか。買ってから2年もたたない内なので、勿体ないっちゃ勿体ないんですが、プリントができない以上は最早プリンタではありません。母も可愛い孫たちの写真をプリントできないわけです。

近所のベスト電器じゃだめだ、ということで、電車に乗って博多のヨドバシまで行くことに。大手量販店なら間違いあるまい、という安直な考えで。しかも、新しいの買えば故障したやつも引き取ってもらえるものだ、という後から考えれば非常に曖昧な確信があったものだから、さあ大変だ。

引き取ってもらえるかどうかを電話などで確認する、なんて思いも寄らず。朝から母と二人で、故障したプリンタをどうやって運ぶか試行錯誤を繰り返し、最終的な落とし所が、風呂敷で包むというシュールな結論。もちろん母の発案ですが、この日本人にしかヒネリ出すことのできない結論が、「この国に生まれてきて、よかったな…」と思わせてくれるようなそうでもないような。ともかく、この世に「プリンタ+風呂敷」という新たな方程式が誕生したのは、紛れもない事実。そして「我関せず」とばかりにTVの前から微動だにしない父。

↓包まれたキヤノン。ほんとに中にプリンタ入ってますよ、これ。
画像



無論ぼくが抱えて、母と二人で博多のヨドバシカメラまで行ったのですが、案の定(その時まで予想だにしてませんでしたけどね)修理でない引き取りは一切できないと。若干途方にくれた結果、とりあえず新しいやつを買って宅配してもらい、古いほうは博多駅の中にあるヤマト運輸から家に送り返して廃棄、ということに。

ということで無事、新しいPIXUS(また)を購入し、故障PIXUSもテキトーに段ボールに入れてもらってヤマトから配送。けっこう重いPIXUS運搬から解放され、昼食&買い物のため天神へ。博多駅まえから100円バスで行きました。


昼食は名店「やま中」でお寿司。


ジュンク堂で本を買って、再び博多駅へ。おそらく昼飯も食わずにTVの前からピクリとも動いてないであろう父に、「鈴懸(すずかけ)」の鈴の最中とドラ焼きをお土産に買う。

鈴とドラ焼きという組み合わせに何となく思うところがあって、思わずパチリ。
画像

あ、そうか、この組み合わせはドラえもんだ。何か関係でもあるんでしょうか?あったら面白いな。

そうでなくても、鈴懸のお菓子は美味い。やま中の寿司も超絶に美味い。


こんな感じで、サクサクッと博多をプチ堪能して、ソニックに乗って帰りましたとさ。


ぼくらが帰宅したとき、父はいつも通りTVを点けっぱなしで毛布かぶって寝てましたとさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みんな働いてるのに自分だけ休暇中って、なんかいいよね。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる