四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 3ヶ月も夏休みがあった後だから、10日間も休む気にならない。

<<   作成日時 : 2011/10/01 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も国慶節がやってきました。中華人民共和国も62年目だそうで、まあ何かテキトーに、おめでとーございますぅ〜。

うちの学校は9日まで休みですが、今回は去年みたいに遠出するでもなし、それどころか何の予定も立ててないので、はっきり言ってヒマです。去年の雲南旅行は非常に楽しかったんですが、飛行機の運賃はバカ高い上にどこ行っても人多い(孟獲墓は人いなかったけど)というデメリットもあり、「国慶節にヘタに観光地に行くのはイカガなものか」という教訓も残しました。だからって全くのノープランもどうかとは思いますが。

全くのノープランのせいか、10日もある休暇(取りすぎだよ)に対してちっともテンションが上がりません。なんかいつもの週末です。テンション上がらな過ぎてスーパーに買い物行くのに財布忘れたりしました。サザエさんかっつーね。もう諦めました。今日できることを明日に伸ばしました。だって自転車20分近く漕いでってスーパーの真ん前で財布ないのに気付いたんだもん。2往復もできるかっつーの。いや、気付くのがレジじゃなくて良かったけどさ。あっ、そういや今日給料日だってことも若干忘れかけてた。こら重症だわ。



財布はおろか給料日さえ忘れるほどテンション全くあがらないおじさんに対して、金曜最後の授業の小学校1年B組のおともだちは皆してハイテンションでした。授業中なのに席に着こうとしないのな。おじさんが一生懸命しゃべってんのに教壇まできて「せんせー、ナントカちゃんがボクのこと叩いたー!」とかぬかしやがるわけです。もうね、言ってやりたいですよ。「殴られもしないで一人前になったものなど、どこにいるものか!」ってね。ブライト艦長ばりにね。後ろ向きでね。でもどうせ「ティンプートン(“なにいってんの?バカじゃねーの、コイツ”の意。うそ)」とか言われて終了なんだろうな。


でも彼らがいつにも増してハイテンションなのは分かる気がします。うちの学校は小学校から高校まで全寮制ですから。親と一緒にいるのが何かと気まずい年頃の中高生ならどーでもいいんですが、小学1年生なんてまだ6〜7歳ですよ。まだまだ親に甘えたい盛りなのに、普段週末しか親と一緒に過ごせないわけです。今回はいつもより長めに親と一緒にいられるわけですから、そりゃテンションもウナギ昇りでしょうよ。そんな彼らをみていると、何かちょっぴり可哀そう。

全寮制がいけないのか、そんなとこに放り込んで育児放棄(そうとしか思えない)してる親が悪いのか、はたまた別に大したことでもないのか知りませんが、少なくともあれじゃ人は育たねーな、って思います。まぁヨソの国だしヨソの家庭のことなので、内政干渉はしませんけどね。アンタら勝手にやってなさい、と。


でもね、アレよ。普段あまり親に甘えられない反動なのか、子供たちけっこう外国人教師になつくんですよ。おじさんも含めてね。おっさんなのにね。服引っ張ったり、ぶら下がったりされてますよ。歩いてると捕まったりするので、最近は校内をチャリで移動するようになりました。あ、別にいじめられてるわけじゃないですよ。たぶん。


そんなテンション高めの子供たちから解放されて何もしない(まあ何かはするだろうけど)10日間、とりあえず明日はエサを買いにスーパー行きます。ちゃんと財布持って。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3ヶ月も夏休みがあった後だから、10日間も休む気にならない。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる