四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 理県で村観光。

<<   作成日時 : 2011/04/28 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

朴頭からイソイソと離脱した我々外国人部隊は、本来は翌日の予定だったチベット族や羌族の観光地へ。

※外国人拒否の背景には、やはりチベット問題が関わってるもよう。こっちはただ観光に来てるだけなんだけど、政府としては警戒心全開なんでしょうね。


まずは理県の中心より東にある甘堡藏塞景区へ。チベット族の村を観光向けに整備したところ。ちなみに甘堡より東に行くと、羌族の居住区。

画像

ゲートの看板にチベット文字。たぶん「甘堡藏塞」とか書いてるんでしょうか。「歓迎光臨」かもしれません。「ガイジンは来るな」かもしれませんw

画像

ゲートをくぐると、そこはチベット族の村。というより奥の三角の岩峰、あれに釘付けでした。


画像

石造りの建物の間をぶらぶら探検。


画像

外国人の集団に夢中になる地元のチビッ子たち。この写真を撮ったときは普通に子供たちを撮ったんですが、帰ってから写真を整理してる最中にとんでもない発見をしました。

写真の真ん中上部を見て下さい。案内の看板がありますね。拡大しましょう。

画像

いっったああぁぁぁぁぁぁ!!!!「博」!「パレスチナ」!「森本」!正に亜空間!!!

ぼくらは看板の方向から歩いてきたのですが、それらしい亜空間は見ませんでした。あたりまえか。

ここの景区の看板は誤訳というかオモシロ訳が多く、それだけでちょっと評価が上がりました。

画像

↑主語だけで案内しようというツワモノ。「公共のトイレが」どうなったんでしょうか。述語は観光客の想像に任せる、という斬新なアイデアがマル。

画像

↑下の茶馬古道はともかくとして、上の守衛所が「役所を防御します」。役所は守るが観光客は守らない。そんな決意表明なんでしょうか。一緒に見てたアメリカ人の先生に、「“yamen”ってどういう意味?」って聞いたけど、「知らない」って言ってました。日本語だけでなく、英語の訳にも色々起こってるみたいです。

画像

看板の誤訳に夢中になる外国人たちを、不思議そうに眺める地元のおばちゃんたち。





さて、甘堡の次は桃坪羌塞です。こちらは羌族の村。
画像

羌族の建物もチベット族と同じく石造りですが、こちらはチベット族のように窓枠を彩色したりはしないようです。

むしろ羌族は刺繍が有名ですね。「羌綉」といいます。
画像

↑これはお土産屋で売ってるもの。値段はけっこう吹っ掛けてきます。値段交渉の技術が求められます。

画像

↑熾烈な値段交渉バトルを見守る子供たち。「早く買ってくれないかな」なんて思ってるんでしょうね。

画像

↑羌綉(売り物)のフクロウ柄。

お土産屋のおっちゃんが、ここの上にある家の中を見せてくれました。
画像

入ってすぐの居間に、大きな囲炉裏があります。祭壇の横にでかいテレビが置いてあったのが印象的でした。

画像

居住部分は三層。上の階は半分吹き抜け。玄関より下に一層。全部で四層。

画像

屋上に上がって、隣りの家の屋上に伝っていこうとしたら、おっちゃんに怒られました。てへ。


画像

羌族のおばあちゃんと赤ん坊。

画像

こちらのおばあちゃんから、「あなたどこの人?」って聞かれ、日本って答えたら、「コニチワ」と返ってきました。日本語の挨拶を少し知ってるもよう。写真を撮って「謝謝」って言ったら、「アリガト」って答えられました。こんな山間の少数民族のおばあちゃんから日本語が出てくるのは不思議なものですが、そこそこ有名な観光地だし、日本人もたまには来るんでしょうか。「なんで知ってるの?」なんてヤボなことは聞きませんでしたが。



藏塞と羌塞を楽しんだあとは、汶川を通って水麿鎮へ。ここは都江堰からもかなり近く、新しく整備された観光地です。プチ麗江(こういうの、けっこう多い気がする)といった感じで、この日はここの旅館に宿泊。もちろん前日のような外国人お断りは無し。


画像

↑水麿のゴミ置き場。「ゴミは我が家」とな。

メシやら観光やらをダラダラ楽しんでから、翌日午後に都江堰に帰りました。

ということで、今回の旅行はこれでおしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう5月っすね、また夏がやってきますね^^
1p
2011/05/07 20:13
こっちはもう夏がやってきました。今年は春がほとんどなかったです。
ムロヤ
2011/05/08 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
理県で村観光。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる