四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS エイト環使用上の注意。

<<   作成日時 : 2011/03/10 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回ヤキモキしてた荷物、届きました。


数日前に追跡サービスみたら「お届け済み」になってたのに、実際には届いてなかったので、あせりました。よもやの誤配送か!?と。

で、昨日オフィスの人に頼んで郵便局に確認してもらったところ、今朝無事に到着。実はまだ配送されてませんでしたっていうオチっぽいです。誤配送じゃなくて誤入力だった可能性大。



というわけで、めでたくクライミングシューズ到着。来週から生徒たちに履かせます。

あと、ビレバンの袋に「シャア専用学習帳」がちゃんと入ってたのでホッとしました。

@@@@@@@@@@@@@@@


ここから本題。


クライミングの授業ではハーネスやロープ等の基本装備は全部学校が買ってくれたものを使っています。確保器はエイト環が2枚。

基本的にエイト環って「重くてかさばる」というデメリットを抱えてるものですが、このエイト環は何故か激軽なんです。軽過ぎて逆に不安になるくらい軽い。プラスチックなんじゃないの?っていうくらい軽い。そしてなんか安っぽい。


このエイト環はもちろん中国製なんですが、今日なんとなく説明書をみてたら気付いたことがありました。

これがその説明書(一部)。
画像



左側にエイト環の絵と部位名称(そんなんあったんだ)、右側に使い方がのってます。右側の真ん中が懸垂下降してるイラスト、下がクライマーを下ろしてる?イラストです。

でね、真ん中の見てください。
画像


ちょっとぞんざいなハニワ顔はさておき、右手、これどうなってんでしょうね。
画像


確保のときは下側の手をロープから離しちゃいけない。これはクライミング始めて最初に覚えることの一つですね。ぼくも授業で口うるさく言ってます。

もちろんこの説明書の裏側にもちゃんと書いてあるんですが、このイラストは下側の手が隠れててよく分かりません。というか、どういう状態なのか、よく分かりません。大事な部分が有耶無耶です。初心者には何がなんだか分からないでしょう。初心者じゃなくても分かりません。


手に何か巻いてる、もしくは嵌めてるように見えますが、形状がナゾです。あと、手前の帯状のものはハーネスの一部ではないかとおもいますが、手との位置関係がどう見てもおかしい。ハーネスの内側に手を突っ込んでるようにも見えるのですが…。アンタ事故りますよ。


ああ、でもロープの下側の方向からすると、下で別の人がロープ持っててあげてるのかも。それでこの人は右手でロープ持ってるように見せかけつつ、ハーネスに手を突っ込んでる、という横着な状態なのかも知れません。たぶん違うでしょうが。

それでも右手に何を装着してるのかはナゾのまま。



ともあれ、エイト環使用時は基本に忠実に、セオリー無視して妙な動きをしないように、ってことですね。エイト環には限りませんが。



まぁ、授業ではぼくのATCしか使ってませんけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハニワ顔いいね!
ふな
2011/03/19 03:59
お久しぶりです。ぼくも今度懸垂下降するときは、ハニワ顔でキメてみたいと思います。
むろ
2011/03/19 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイト環使用上の注意。 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる