四川まみれの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS フライパン!炒めずにはいられない!!

<<   作成日時 : 2011/02/20 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

週末は学校の食堂が開いてないので、当然外食か自炊になるわけですが、自炊の場合だとだいたい麺類が多いのです。簡単だし早いし。

でも時には変化が欲しい。野菜炒めなんかサラッと作って麺に乗せてやりたいわけです。


そこで入用なのがフライパン。

でも部屋にデフォルトで置いてあったコンロはIHクッキングヒーター。使う鍋を選ばないといけないわけです。


で、これもデフォで置いてあったフライパン1号。
画像

これ、軽いしフッ素加工だしサイズもちょうどいいしイケアだし、期待度大だったんですが、いかんせん底が平らじゃなかった。溝が入ってるタイプなんですね。IHに乗せてもエラーが出ます。ガッカリです。


そこで近所の小さいスーパーでフライパン2号を購入。28元でした。350円くらいでしょうか。
画像

こんどはエラーが出ません。よっしゃ目玉焼きでも焼くベ、とあっためたんですが、なんと真ん中しか熱くならない。熱伝導がものすごく悪いらしく、真ん中と端っこの焼け具合が違うのです。しかも弱火にしてるのに2号の真ん中は真っ黒に焦げてしまいました。

どうも材質のチョイスを間違えたらしい。安物なだけに、なんかもう、とりあえず鉄板曲げてみました、みたいなフライパンなんですよ。安物で済まそうとしたぼくの料簡が間違っていたようです。



んでもって、昨日成都のメトロというドイツ系ショッピングモールで3号を購入。
画像

底は平面。見た目シンプルで重量はありますが、それがまたかえってプロっぽさを感じさせる。80元と若干高め(日本円で1000円くらいなんだけどさ)ですが、これで炒め物が作れるぜ、とホクホクで帰りました。ベーコンも買っちゃいました。


で、帰ってから早速IHに乗せてみました。



なぜかエラー。



多少動揺しつつ(高かったからね)、IHの説明書を読んでみました。材質はステンレスなので、使えるはず。でも使用不可のところを見ると、「逆磁性不銹鋼」って書いてある。「不銹鋼」はステンレスのこと。使用可のとこに入ってますが、「逆磁性」だと不可らしい。

3号がそれに該当してるのか、「逆磁性」とは何なのか、まったくナゾです。

とにかく分かったことは、IH使えねーってことです。

そして4号を購入することは、この先ないでしょう。



結局、炒め物でも湯沸かしでもゆで卵でもスープでも、一番活躍してるのはイケアで買った鍋。
画像

小回りがきいて重宝してます。

麺を湯掻くときはデフォの大鍋で。
画像




やっぱり料理は火でやるのが一番。


@@@@@@@@@@@@@@@@@


そういえば小さいころ、「フライパンじいさん」っていう本があって、けっこう好きでよく読んでたなぁ、ということを3号を買うのにレジに並んでるときに思い出しました。


そのじいさんがどんな形状だったのか、記憶がおぼろげなのでハッキリ分かりませんが、名前からしてこんなんじゃないかと思います。たぶん。
画像


描く必要あったのか、これ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょwww
フライパンじいさん、何気にスキル高えぇ

…思わずコメつけずにいられなかった僕の負け。。。
畳身
2011/02/21 16:59
そういえば、コロニーは元気に育っていますか?
1p
2011/02/21 22:58
〉畳身さん
天気図はともかく、簿記3級持ってますからね。
なんのために持ってるのか知らないけどw

〉1p君
コロニーは最近おとなしいです。寒すぎるんでしょうね。
ムロヤ
2011/02/22 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライパン!炒めずにはいられない!! 四川まみれの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる